ドイツに留学する - TestDaF / DSH


TestDaf

テストDaFはドイツ語能力試験として中心的に、世界中で実施されている試験です。

この試験での成績は,ドイツの大学に入学するための語学能力資格として公式に認められており、

ドイツのハーゲンにあるテスト・ダフ・インスティトゥート(TDI)が実施しています。

TestDaF-外国語としてのドイツ語試験-は自身のドイツ語能力を確認し、

証明したいと考えている全てのドイツ語学習者を対象としたテストといえます。

ドイツでの大学留学を目指す学生は進学のためにその語学能力を証明することが

必須条件となっており、TestDaFの成績がその証明として認められているのです。


TestDaFは世界中で統一的に行われているので、ドイツのみならず受験者の母国で

試験を受けることも可能です。

TestDaFは、以下の場合に適しています。

  • ドイツの大学で学ぶことを希望する大学生で、ドイツ語能力の証明が必要な場合。
  • 日本においてドイツ語能力の証明が必要な大学生。
  • ドイツ滞在を予定する研究者で、ドイツ語能力を証明したい場合。
  • 学術関係の職業に就くため、ドイツ語能力の証明が必要な場合。



DSH(外国人大学入学志願者ドイツ語試験)
ドイツの大学で学びたい人は、さまざまな手続きをこなさなければなりません。

申込願書、その他諸々の書類をそろえること、そして、 DSH−Deutsche Sprachprüfung für den Hochschulzugang ausländischer Studienbewerber(外国人大学入学志願者ドイツ語試験)−

に合格することが求められます。



DHSでは、一般的な「話しことばとしてのドイツ語」の知識は問題にされていません。

ここでは、「学術言語としてのドイツ語」、つまり、専門用語や特別な 言い回しなど、講義やセミナー、

専門文書の読解など大学において必要なドイツ語の知識が問われるのです。

この試験では、あなたが将来大学で書き、読み、聞 き、話すこととなるこの「学術言語としてのドイツ語」

を使いこなせるかが問題となります。

Sprachenatelierの試験対策コース

SprachenatelierではDSH,TestDaFに対応した試験対策コースがります。

DSH/TestDaF試験対策コースもインテンシブコースとして開講され、授業を通じてこの試験方法になれ、

分析し、集中的にテスト対策のトレーニングをします。

また、入学願書の記入のお手伝いや、受講生のケースに合わせDSH/TestDaFどちらの試験が適切か、

などのアドバイスも行っています。